無人島シネマ

毎朝7時頃更新 忘れてしまうには惜しい映画 と雑記

あ行

411. 運命は踊る

引用元:Yahoo.co.jp 2017年のイスラエル・ドイツ・フランス・スイス合作 原題は「Foxtrot」 フォックストロットとは社交ダンスのひとつで本作の中でも印象的な場面で登場する 軍の役人が、ミハエル(リオール・アシュケナージー)と妻のダフナ(サラ・アド…

410. イタリア式奇想曲

引用元:natalie.mu ぴあフィルムフェスティバルに行ってきた 折角ならコンペティション部門の作品を複数観たかったけれど、チケット入手も難しく、同じくらい期待していたパゾリーニ監督の日本初上映作(といっても1968年の作品)を 6人の監督による6つの短…

400. AMY

引用元:Yahoo.co.jp 2011年に亡くなった歌手のエイミー・ワインハウスのドキュメンタリー(2015年、製作国:イギリス) アーティストを扱った映画は、俳優が演じる場合には、「どこまで本人に迫れるか」という高いハードルが存在するし、ドキュメンタリーだ…

394. エデンの東

引用元:amazon.co.jp 1955年のアメリカ映画 ジョン・スタインベック原作、エリア・カザン監督、そしてジェームス・ディーン主演 よく知られているけれど、ジェームス・ディーンの(クレジットされている)出演作品は、本作と、同年公開の「理由なき反抗」そ…

392. 青いパパイヤの香り

引用元:amazon.co.jp 1993年のベトナム・フランス合作 ベトナム語の原題も、Google翻訳によると、邦題と同じ 1951年のサイゴン 10歳の少女ムイ(リュ・マン・サン)は、使用人としてある一家で働き始める その家の主は琵琶を弾くばかりの父(トラン・ゴック…

387. ありがとう、トニ・エルドマン

引用元:amazon.co.jp 2016年のドイツ・オーストリア映画 コミュニケーションを図ろうとふざけてばかりいる父親のヴィンフリート(ペーター・ジモニシェック)と、そんな父親の相手をする余裕の無い娘のイネス(ザンドラ・ヒュラー) イネスはコンサルタント…

384. 音楽(アニメーション映画)

引用元:animeanime.jp 若者の〇〇離れ という言葉をよく耳にするけれど、楽器(或いはバンド)は、その中でも最も顕著なものではないだろうか 値段も高いし、練習に膨大な時間がかかるし、スマホの楽器アプリで十分楽しめるし等々、離れる理由はいくらで挙…

371. アノマリサ

引用元:amazon.co.jp 前回の続きでシンシナティについて 2015年のアメリカ映画 チャーリー・カウフマン監督のストップモーション・アニメ カスタマーサービス(顧客からの問い合わせやクレームなどの電話対応)界で評判になった著書のあるマイケル 妻と子供…

367. ある画家の数奇な運命

引用元:neverlookaway-movie.jp 東京国立近代美術館で開催されている「ゲルハルト・リヒター展」に行ってきた リヒターは、旧東ドイツのドレスデン生まれの画家で、現在90歳になる 東京では初めて美術館での個展が開催され(てい)るということで、また彼の…

364. アイヌモシリ

引用元:eigaland.com 14歳の少年カント(下倉幹人)の自宅は、北海道阿寒にあるアイヌコタンの中にあるアイヌ民芸品の店 一年前に父を亡くしてからは、母のエミ(下倉絵美)がひとりで店を切り盛りしている 父親を尊敬し懐いていたカントは、最近アイヌの活…

359. 薄化粧

引用元:amazon.co.jp 1985年の作品 愛媛県新居浜にある別子銅山(元禄3年から昭和48年まで282年間稼働)で働いていた坂根(緒形拳)は、落盤事故による会社からの保証について経営陣と交渉する中心にいた 威勢のいい彼を黙らせるため「これで従業員たちを抑…

355. アメリカン・ビューティー

引用元:amazon.co.jp 1999年のアメリカ映画 高校生の娘が、何度も「Gross(キモい)」言う通り、アメリカの家庭のいろんな種類の気持ち悪さをひとまとめにしたような作品 シカゴ郊外に暮らすバーナム家 父親のレスター(ケヴィン・スペイシー)は広告代理店…

352. アルゴ

引用元:amazon.co.jp 話の内容からして好きそうな作品なのに、予告を観て 「本編観なくてもいいかな?」 という気になってしまい、何年も後回しにしてきた作品(いったい何本後回しにしているのか?) ベン・アフレックの監督、製作、主演ということでもち…

348. 暗殺のオペラ

引用元:amazon.co.jp 映画を観る時に 「今日は風景の美しさを楽しもう」とか 「カメラワークや構図に注目しよう」とか、いちいち思いながら観るわけではないし、基本的にはそういう楽しみ方ではなく、あくまで観終わってから 「音楽が素晴らしかったなあ」…

329. 男の優しい罪と罰

引用元:filmarks.com 本日でブログ開設から丸二年 依然コロナ禍ということもあって、鑑賞ペースは落ちていないけれど、書くのを後回しにしがちなので、頑張らないと備忘録にする前に忘れてしまいそう、、 と書いている自分の頭には雪ダルマの絵が浮かんでい…

326. エコー・イン・ザ・キャニオン

引用元:cinemacafe.net 音楽ドキュメンタリー映画 60年代中頃から70年代にかけて旬なミュージシャンが集い特別な盛り上がりを見せたローレルキャニオンをテーマに、ジェイコブ・ディラン(ボブ・ディランの息子でロック・ミュージシャン)がナヴィゲート役…

322. アナザー・ハッピー・デイ

引用元:filmarks.com 2011年のアメリカ映画 好きで観ているのにこういう言い方も変だけれど、映画を鑑賞する上で(特にアメリカ映画では)覚悟しなければいけないのは、感情的にエスカレートしたやりとりに散々付き合わされること 日常生活なら(ある程度)…

316. ええじゃないか

引用元:amazon.co.jp 1981年の作品 「復讐するは我にあり 」の成功により、やっと映画会社から製作許可が下りた今村昌平監督作品 横浜で生糸の運搬中に難破したところをアメリカ船に救出され、そのまま渡米していた源次(泉谷しげる)が6年ぶりに帰国した慶…

314. アリスの恋

引用元:Yahoo!映画 夫と死別してしまった女性が、幼い息子と共に人生をやり直すヒューマン・ドラマをまさかのマーティン・スコセッシが監督した1974年のアメリカ映画 いつも通りに、暴力的な描写や女性の描き方にはうっすら嫌悪感を持たざるを得ないけれど…

312. エスコバル 楽園の掟

引用元:amazon.co.jp 2015年のフランス、スペイン、ベルギー、パナマ合作 兄たちと一緒に、カナダからサーフィンを楽しみにコロンビアにやってきたニック(ジョシュ・ハッチャーソン)は、現地の魅力的な女性マリア(クラウディア・トライサック)に惹かれ…

302. イロイロ ぬくもりの記憶

引用元:amazon.co.jp 初めて観たシンガポール映画 2014年の作品 シンガポールには2000年から2005年くらいまで何度か出張で行ったけれど、現地の人の生活については雑談の中で耳にする程度で目にする機会もなかった 設定は1997年 共働きで父親も母親も忙しく…

299. おくりびと

引用元:amazon.co.jp 2008年の作品 東京の楽団でチェロ奏者としての職を得た大悟(本木雅弘)は、楽団が解散してしまい、妻の美香(広末涼子)と故郷の山形に帰ってくる 再就職先を探している時に、好条件の求人を見つけにNKエージェントという会社に面接に…

293. オリエント急行殺人事件

引用元:Yahoo!映画 「ベルファスト」でアカデミー脚本賞に輝いた、ケネス・ブラナーによる2017年のヒット作 オリエント急行の車内で殺人事件が発生する 殺されたのは大富豪のエドワード・ラチェット、事件の前日に私立探偵のエルキュール・ポアロに身辺警護…

280. 海にかかる霧

引用元:Yahoo!映画 2014年の韓国映画 船長のチョルジュ(キム・ユンソク)は、不漁が続く中で、船の修理もままならず、ボロボロの状態の船で何とか漁を続けていた しかし乗組員たちへの給与の支払いにも困窮するようになり、ついに高額の報酬に惹かれ、中国…

278. 俺たちフィギュアスケーター

引用元:Yahoo!映画 前回に続いてアメリカのコメディ映画 2007年の作品 ウィル・フェレルの出演作は、本作以外の「俺たち - 」シリーズに加え、「オースティン・パワーズ」や「ズーランダー」など好きで観ているけれど、どれか一つ選ぶなら本作 内向的でナル…

274. オアシス

引用元:Yahoo!映画 前作に続いて2002年の作品 イ・チャンドン監督の韓国映画 前科三犯のホン(ソル・ギョング)は、刑期(轢き逃げによる)を終えて再び出所してくる 韓国では出迎える人が豆腐を用意して「真っ白な状態から再スタートする」という意味を込…

273. アバウト・シュミット

引用元:amazon.co.jp 前回の「ミザリー 」のキャシー・ベイツ 強烈なイメージがまだ抜けきらないので、ホラー映画ではないけれど彼女が同じくらい強烈なキャラクターを演じている本作を 2002年のアメリカ映画 「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」を撮った…

264. イオセリアーニ監督短編特集(四月、鋳鉄、ジョージアの古い歌)

引用元:amazon.co.jp 岩波ホールでジョージア映画を観てきた 通路にはこれまで上映してきた作品の数々 ここで観た作品はそれほど多くはないけれど、ひとつひとつ思い出しながら眺めた 館内の写真も 短編特集ということで、まずは若い男女が二人っきりで過ご…

257. 愛のスープ

引用元:Thaich.net タイには一度だけ行ったことがある バンコクの、しかも市内の狭いエリアを数日観光しただけだけど、プラプラと歩いたり、安い定食屋で飲んだり食べたりしたので、現地の人の様子がいろいろ見られて楽しかった アジアの都市だから忙しない…

254. エリザベスタウン

引用元:amazon.co.jp 2005年のアメリカ映画 折り畳み式の携帯電話が、2005年感を引き立たせている スポーツ・シューズのデザイナーとして働いているドリュー(オーランド・ブルーム)は、新しくデザインしたシューズで大失敗してしまい会社に大きな損害を与…