無人島シネマ

毎朝7時頃更新 忘れてしまうには惜しい映画 と雑記

さ行

929. サントメール ある被告

引用元:transformer 実話に基づいたフランスの法廷劇 タイトルのサントメールとは、フランス北部にある街の名前 作家であるラマ(カイジ・カガメ)は、取材対象としてある裁判の傍聴にこの街を訪れる 被告ロランス(ガラスジー・マランダ)は、生後15か月の…

925. 心中エレジー

引用元:Yahoo!映画 有楽町にある不動産屋で働いている京子(小山田サユリ) 野菜を育てながらレストランの開業を目指している夫と住む田舎から、片道二時間半かけて通勤している ある日、賃貸物件を探しにやってきた客の田中(真島秀和)に、西新宿のアパー…

924. ザ・ギフト

引用元:filmarks.com 恐ろしい元同級生を演じたジョエル・エドガートンが監督、脚本も務めた傑作スリラー映画 サイモン(ジェイソン・ベイトマン)とロビン(レベッカ・ホール)の夫婦は、シカゴから、サイモンが育ったカリフォルニアの街に引っ越して来る …

913. セールスマン

引用元:realsound.jp 2016年のイラン・フランス合作 教師として働くエマッド(シャハブ・ホセイニ)は、妻のラナ(タフネ・アリドゥスティ)と一緒に劇団に所属している 今は「セールスマンの死」という舞台の初日も迫り、稽古に明け暮れていた そんな忙し…

909. 仕立て屋の恋

引用元:filmarks.com 1989年のフランス映画 仕立て屋の男、イール(ミシェル・ブラン)は少し偏屈で他人とのかかわりを嫌っている 周囲は彼以上に嫌っているせいでいつもひとり、仕立て屋の仕事に専念している そんな彼の楽しみはボーリングと向かいの部屋…

905. 自分の事ばかりで情けなくなるよ

印象的amazon.co.jp 2013年の松居大悟監督作品 2022年公開の「ちょっと思い出しただけ」と同じくクリープハイプの楽曲を使った作品 本作では彼らの楽曲を元に松井監督が書いた4つの短編をまとめた映画ということで、バンドのヴォーカルとギターそしてほぼす…

899. ショーイング・アップ

年末に武蔵野館で「ファースト・カウ」を観たばかりなのに、同じくケリー・ライカート監督による本作が年明けに劇場で観られるなんて、、 とウキウキしながらヒューマントラストシネマ渋谷にて鑑賞 本作も同じくオレゴン州が舞台ではあるけれど、時代は原題…

889. 静かなふたり

引用元:mermaidfils.co.jp 2017年のフランス映画 パリに来たばかりのマヴィ(ロリータ・シャマー)は27歳 街にはどうにも馴染めず、自宅でもシェアハウスをしている女性がいつも男を連れ込んでは声を上げてセックスするせいで、どこにも居場所が無い毎日 カ…

879. サン・セバスチャンへ、ようこそ

1月19日から公開される本作、スペイン政府観光局による特別試写会(@ユーロライブ)に行ってきた ウディ・アレン監督作品ということで、観客はそれなりの年齢層かと思いきや、30-40代が圧倒的(募集方法がSNSだったから?) 舞台は、カンヌ、ベルリン、ヴェ…

867. 地獄の警備員

引用元:amazon.co.jp その昔、新入社員で入った会社には、テレックスなるものが存在した タイプライターのようなキーボードが付いた通信機器で、メッセージを打ち込み送信すると、指定した相手のテレックスから印刷される、「FAXの前身」のような通信機器 …

863. 幸福の黄色いハンカチ

引用元:shochiku.co.jp 「PLAN 75」を観る前に、倍賞千恵子出演作の予習として「男はつらいよ」を観たと書いたけれど、もう一本観たのが本作 いつかは観ようと何十年も思いながら、ラストシーンが有名過ぎるせいで、何となく後回しに、、 「この機会を逃す…

845. The Witch 魔女

引用元:amazon.co.jp 2018年の韓国映画 「嘆きのピエタ」で母親(?)役を演じたチョ・ミンスが出演しているという理由だけで珍しくバイオレンスアクション作品を鑑賞 8歳の時に、ある特殊な組織から命からがら抜け出したジャユン(キム・ダミ) 気絶して倒…

832. 真実

引用元:Yahoo!映画 2019年の作品 是枝裕和がカトリーヌ・ドヌーヴとジュリエット・ビノシュの共演を監督 という事実に感動しつつも、監督が誰であれ難しいだろうキャスティングに「ストーリーに集中できるかな?」という不安も抱えつつ鑑賞 ベテラン女優の…

821. ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK

引用元:video.unext.jp ザ・ビートルズによる“最後の新曲”「ナウ・アンド・ゼン」が、本日11月2日に世界同時発売される 1970年代に、ジョンの自宅でピアノとヴォーカルのみで録音したものを、1994年に残りのメンバーによってレコーディングされていた曲 そ…

818. 素晴らしき世界

引用元:Yahoo!映画 2020年の作品 西川美和監督、役所広司主演 これだけで品質保証のマークになるような安心感 十二分に期待したのに、それをも上回って人生を噛み締めさせてくれた作品 これまでの西川作品でも、映像もカットも音楽も、これ以上無いクウォリ…

816. セント・オブ・ウーマン / 夢の香り

引用元:Yahoo!映画 2020年に始まった自粛生活で、映画を観る頻度は確実に増えたけれど、同じように楽しむ様になったのがウィスキー といっても強くはないので、飲む量は少しなのだけれど、いろんな銘柄をストレートで飲み比べて楽しんでいるウチに、それま…

815. 静かな雨

引用元:Yahoo!映画 2020年の作品 原作は宮下奈都の同名小説 大学の研究室で働いている行助(仲野太賀)は、片足に麻痺があるも松葉づえ無しで歩いて通勤している その途中、パチンコ屋の駐車場の脇にあるブレハブ建てのたい焼きが好きで、毎日ひとつ買って…

806. 少女は自転車にのって

引用元:amazon.co.jp 2012年のサウジアラビア映画 10歳の少女、ワジダはジーンズにスニーカーを履き、西洋の音楽を聴いている 校則にも従わない、なかなかのアウトロー 男友達のように自転車に乗りたいのに、厳格なイスラムの戒律を重んじるほとんどの大人…

793. さよなら人類

引用元:Yahoo!映画 2014年のスウェーデン映画 「構想15年、撮影4年」 と聞くと、どんな大作なんだろうか?と思ってしまうけれど、確かにある意味大作ではある 巨大セットも登場するし、最後に謎のオブジェが燃えるシーンは壮観ではあるけれど、世界観的に「…

789. 終戦のエンペラー

引用元:amazon.co.jp 2012年のアメリカ映画 アメリカ陸軍の中東専門将校だったボナー・フェラーズ(マシュー・フォックス)は、通信に使用していた暗号が解読されて任務から外されてしまう 新しい任務は太平洋戦線のマッカーサー率いる総司令部 時は1945年8…

785. ソフィーの選択

1982年のアメリカ映画 存在はもちろん知っていたのに何故か観る機会の無かった作品 終戦間もない1947年のニューヨーク、ブルックリン 南部の田舎で不自由なく育った青年スティンゴ(ピーター・マクニコル)は、作家になるという夢を携えてニューヨークにやっ…

765. そして父になる

引用元:amazon.co.jp 2013年の作品 「凶悪」のレビューにも書いたけれど、同年公開された二作品を劇場で鑑賞した どちらもリリー・フランキーの主演だったこともあって、彼の演技としては「凶悪」の方が良いなという印象ながら、作品全体では甲乙付け難いく…

737. 少年

引用元:asahi.com 台湾巨匠傑作選2023 の中でも、一番観たかった、ホウ・シャオシェン監督の本作 時は1960年代の台湾・淡水 アジャという名の男の子が、青年へと成長する過程を、隣の家に住む同世代の女の子の視点で描いた青春映画 シングルマザーのアジャ…

734. 絶唱浪曲ストーリー

久しぶりの横浜シネマリンにて鑑賞 最近はご無沙汰しているけれど、寄席の出し物といえば、落語に講談、漫才に手品、紙切り、コントに漫談など、(寄席だから当然だけど)好みに関係なく、よく楽しんだ 最初は、そうでもなかった出し物でも、何度か見る(聞…

724. ザ・ピーナッツバター・ファルコン

引用元:amazon.co.jp 本作を観て、「アメリカにおけるプロレス人気は、どれほどなんだろう?」 と思い、WWE(World Wrestling Entertainment, Inc.)の売上を調べてみたところ 少し古い、2019年のデータによると、何と1,056億円 ピンと来ないので、世界のプロ…

718. THEATERS

全国各地にあるミニシアターに、 文化発信の場所として存在し続けてほしい!! という想いを4人の映画監督がぶつけたオムニバス映画 ルールはただ一つ 必ず全国どこかのミニシアターで撮影を行うこと 「銀幕エレジー」@深谷シネマ(埼玉) 「シネマコンプレ…

714. 68キル

引用元:amazon.co.jp 2017年のアメリカ映画 イケメンで好青年のチップは気が弱く、美人で気の強いライザに頭が上がらない チップの配管工として働く稼ぎで暮らすのなんて嫌だと、ライザは自分の上客の金庫にある6万8千ドルを盗んで、ふたりでどこか遠くへ行…

713. Shall we ダンス?

引用元:amazon.co.jp 1996年の作品 杉山(役所広司)は都内の会社に勤めるサラリーマン 経理課長として真面目に仕事をこなし、妻の昌子(原日出子)と娘の千景(仲村綾乃)と暮らす一軒家も建てたところ 公私共に不満の無い、順風満帆ともいえる生活という…

712. シュウカツ[就職活動]

引用元:amazon.co.jp 「最近の就職活動ってどんなんだろう?」 と興味本位で鑑賞(本作は石田衣良の「シューカツ!」とは無関係) 4つのショートストーリーのオムニバスということで(複数のケースを知ることができるのは)有難いなあ、と思っていたら、思…

706. THE CROSSING~香港と大陸をまたぐ少女~

引用元:twellv.co.jp 新卒で入社した会社は、いつか海外で働きたいという希望もあって、海外(の現地法人)に製品を輸出しているところだった 国内工場に加えて、香港にも新しい工場があり、(20歳近く年の離れた)上司は、その工場によく出張していた 帰国…