無人島シネマ

毎朝7時頃更新 忘れてしまうには惜しい映画 と雑記

わ行

914. 私、オルガ・ヘプナロヴァー

引用元:amazon.co.jp 1973年に実際にプラハで起こった、トラックを暴走させ8人が死亡した事件を描いた作品 劇場で観ようと思いながら、どうしてもスケジュールが合わなかった 銀行員の父親と歯科医の母親との間に生まれたオルガ・ヘプナロヴァー(ミハリナ…

885. 私は、モーリーン・カーニー 正義を殺すのは誰?

2022年最後の映画鑑賞は、横浜シネマリンで観た「柳川」(全国公開の初日だった) 2023年も、都内での公開が既に終わり、関東エリアでの劇場鑑賞の機会が危うくなっていた本作を観に、駆け込むようにして横浜シネマリンに向かった 面白い偶然だな、とも思い…

854. わが谷は緑なりき

引用元:amazon.co.jp 1941年のアメリカ映画 この年のアカデミー賞の作品賞、監督賞、助演男優賞の他にも撮影賞、美術賞、室内装置賞(初めて聞いた)も受賞している 原題は「How Green Was My Valley」 舞台は19世紀末のウェールズにある炭鉱町 これまで観…

841. 私がやりました

所用で大阪に行った際に、TOHOシネマズなんばにて鑑賞 売れない女優のマドレーヌ(ナディア・テレスキウィッツ)は、大役を得られるチャンスだと、大物プロデューサー宅に出向くも、襲われそうになる 何とか自力でその場を逃れるも、後にプロデューサーが殺…

743. 笑う故郷

引用元:amazon.co.jp 2016年のアルゼンチン・スペイン合作 原題は「El ciudadano ilustre」= 著名な市民 主人公が故郷の名誉市民になる話だから、邦題も「名誉市民」でも良かった気もする ノーベル文学賞を受賞したアルゼンチン出身の作家ダニエル(オスカ…

679. わたしは、ダニエル・ブレイク

引用元:filmarks.com 久しぶりにケン・ローチ監督作品を 一番の感想は 「見逃さずに済んで良かった」 時々、目に入るタイトルだったのに、「ありがとう、トニ・エルドマン」はもう観たしなあ、と何の関係もない作品と混同して(どうして混同したのか自分で…

605. ワイルドライフ

引用元:wildlife-movie.jp 2018年のアメリカ映画 大好きなポール・ダノの初監督作品 観ながら「そうそう」と膝を叩くくらいに彼らしい内容に大満足 1960年 人は良いけれど父親としては頼りないジェリー(ジェイク・ギレンホール)は、美しい妻ジャネット(…

573. 別れる決心

引用元:filmarks.com TOHOシネマズ日比谷にて鑑賞 他の映画館よりも座席に余裕があって、清潔で、鑑賞マナーも(新宿や渋谷と比べると)良くて、駅からも近い ところが、こんなに沢山ある利点が、「導線の悪さ」で帳消しになっている これまで7、8回は使っ…

395. 若き人妻の秘密

引用元:amazon.co.jp 2011年のフランス映画 原題は「Le roman de ma femme」直訳すると「妻の小説」 「共演者としてフィットするのかな?」と少し疑問に感じながら、お気に入りのオリヴィエ・グルメとレア・セドゥ主演ということで鑑賞 妻と夫、ふたりで暮…

363. 私の、息子

引用元:amazon.co.jp 2013年のルーマニア映画 ルーマニアの映画を観る機会はなかなか無いから心して、、 と思ったら、比較的最近「エリザのために」を観たところだった 原題は「Poziia Copilului」 ルーマニア語で、Poziiaは位置(position ?)、Copilului…

353. WANDA / ワンダ

1970年のアメリカ映画 同年のベネツィア国際映画祭の最優秀外国映画賞を受賞するもアメリカ国内でさえ黙殺され「忘れられた小さな傑作」として本邦初公開 とはいえオフィシャルサイトに掲載されている上映館はわずか17(下記) ▼関東 東京 シアター・イメー…

306. 悪い男

引用元:amazon.co.jp 2001年の韓国映画 キム・ギドク監督の初期の傑作 百貨店前の広場にあるベンチに座っている女子大生のソナ、彼女をじっと見つめ隣に座るヤクザのハンギ 恋人と待ち合わせていたソナは彼氏が現れてホッとした瞬間、近づいてきたハンギに…

255. ワンタンミー

引用元:Zhao Wei Films もう随分昔のことになるけれど仕事でシンガポールに行く機会があった フライトに7時間かかる割には滞在期間は短くて、観光することも叶わなかったけれど、食事に関してはブラックペッパークラブやガーリックたっぷりなマテ貝、そして…

244. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ

引用元:amazon.co.jp 前回からジェニファー・コネリーつながりで本作を 「移民がニューヨークでマフィアとしてのし上がる映画」は、世の中にひとつあれば充分な気がするけれど、この長編映画は無視できない 「ゴッドファーザーⅡ」(1974年)と「Ⅲ」(1990年)の…

102. ONCE ダブリンの街角で

引用元:Yahoo!映画 2007年のアイルランド映画 ダブリンで父親と同居しているストリートミュージシャンの男が歌う失恋の歌を、東欧から来た移民の女性が気に入り、親しくなっていくところからストーリーは始まる この映画では二人の名前は明らかにされない、…