無人島シネマ

忘れてしまうには惜しい映画 および雑記

306. 悪い男

f:id:desertislandmovie:20201011172406j:plain

引用元:amazon.co.jp

 

2001年の韓国映画

 

キム・ギドク監督の初期の傑作

 

 

百貨店前の広場にあるベンチに座っている女子大生のソナ、彼女をじっと見つめ隣に座るヤクザのハンギ

 

恋人と待ち合わせていたソナは彼氏が現れてホッとした瞬間、近づいてきたハンギに強引にキスされてしまう

 

その場は居合わせた兵士のお陰で何とか収まったものの、後日ハンギの仕掛けた罠にはまり、ソナは多額の借金を負わされてしまう

 

 

 

粗削りなストーリーの展開にツッコミどころ満載ではあるけれど、映像美や俳優陣が映えるカメラワーク、そしてギリギリついていけ(なさ?)そうな狂気の世界には、その後のキム・ギドク作品の片鱗以上のものを感じる

 

この一作だけで判断するとなかなか好評価するのは難しいけれど、本作の至らない部分も含めてキム・ギドク作品を味わっていくのも映画の楽しみ方のひとつ 

 

www.youtube.com