無人島シネマ

忘れてしまうには惜しい映画 および雑記

344. ローズの秘密の頁

f:id:desertislandmovie:20201114210413j:plain

引用元:amazon.co.jp

 

2016年の作品

 

ローズは自らが出産した赤ん坊を殺した容疑をかけられていたが、それを否認し続け精神病院に40年以上入院していた

 

 

 

その精神病院が取り壊されることになり、主治医のグリーンは果たしてローズを転院させるべきか迷っていた

 

ローズは依然として自分の無実を証明することを諦めてはおらず、入院してからずっと聖書の余白に書き続けてきた日記をもとにグリーン医師に自分の半生を語り始める

 

 

 

 

 

観応えと同等の疲れが鑑賞後に襲ってくる、なかなか評価の難しい作品

 

アイルランドとイギリスの関係を、あくまで物語に比重を置きながら描いているという点ではかなり評価の高い作品

 

アイルランドの美しい自然も楽しめる 

 

 

それにしてもアイルランド映画では子供が亡くなる率が高すぎる気がする

 

www.youtube.com