無人島シネマ

忘れてしまうには惜しい映画 および雑記

2021-11-30から1日間の記事一覧

222. 天城越え

引用元:shochiku.co.jp 1983年の作品 松本清張による原作は、1959年に書籍化された短編集「黒い画集2」に収録 下田の鍛冶屋に住んでいる16歳の少年(伊藤洋一)は、大好きな母の情事(父とは異なる男との)を目撃してしまい、家を飛び出して兄のいる静岡を…