無人島シネマ

忘れてしまうには惜しい映画 および雑記

2021-12-24から1日間の記事一覧

234. 仄暗い水の底から

引用元:amazon.co.jp 珍しくホラー映画を 2002年の公開 松原淑美(黒木瞳)は、幼い娘、郁子の親権を、別れた夫(小日向文世)と争っていた これまで子供に対してさして関心を示してこなかった元夫が、親権を求めてきたことや、自分が過去に精神を患ったこ…