無人島シネマ

忘れてしまうには惜しい映画 および雑記

2021-05-23から1日間の記事一覧

126. パンドラの匣

引用元:amazon.co.jp 2009年の作品 太宰治の原作は、1943年に病苦により自殺した彼の読者(太宰と文通していた)の病床日記が元になっている 第二次大戦中、虚弱な自分は「役立たずな余計者」だと考えていた利助(染谷将太)は、終戦によって意識を新たにす…