無人島シネマ

忘れてしまうには惜しい映画 および雑記

2021-05-17から1日間の記事一覧

123. 太陽のめざめ

引用元:amazon.co.jp 2015年のフランス映画 カトリーヌ・ドヌーブが家庭裁判所の判事を演じている 劣悪な家庭環境(父親の不在に加え、怠惰で感情的な母親)で育ち、幼いころから非行を繰り返すマロニー(ロッド・パラド)は、6歳の時に判事の目の前で母親…