無人島シネマ

毎朝7時頃更新 忘れてしまうには惜しい映画 と雑記

493. ザ・メイヤー 特別市民

f:id:desertislandmovie:20210406095242j:plain

引用元:amazon.co.jp

 

占いを信じる方ではないので、今まで占い師にお願いしたことは一度しかない

 

その一度も、心底困ってお願いしたというのでなく、仕事を辞めて旅行していた時だったので、「ここはひとつ(折角、ニューオリンズに来てるし)今後を占ってもらうか」と、voodoo的な装いの女性に、$10払って占って貰った

 

その時に言われたのは「変化の直後はあまり良くないけれど、その後は結構良い時期が続くはず」ということ、そしてそれは概ね当たっていた

 

だからといって、その占い師が言い当てたとも思わず、その後占いに頼ることもなく今に至る

 

運命を信じないわけではないけれど、自分のことを占って貰うことにそれほど興味が無い、というのが正直なところ

 

 

 

 

2017年の韓国映画

 

オールド・ボーイ」のチェ・ミンシクが、しぶといソウル市長を演じる政治作品

 

現職のジョング(チェ・ミンシク)は、史上初の三期当選を目指してソウル市長選挙に立候補する

 

その先に見据えているのは次期大統領

 

 

参謀である選挙対策本部長のヒョクス(クァク・ドウォン)、そしてシナリオ通り無難に済ませようとしていた若者との討論会で辛辣な意見をぶつけてきたキョン(シム・ウンギョン)を広報に抜擢し、クリーンなイメージを植え付け選挙戦を乗り切ろうと画策していた

 

 

しかし対立候補からのバッシングや妨害工作に思わぬ苦戦を強いられ、しかもその最中にジョンぐは取り返しのつかない事故を起こしてしまう

 

 

 

 

大抵の事情は何となく想像できる隣国について、驚いてしまったのは現職市長が占い師に相談するシーン

 

その占い師は制服を着た少女ながら、毅然と市長の身に起こるであろうことを予見し、忠告を与える

 

親友の占い師に機密情報を漏らした大統領もいた国だから、占いへの依存度が異常に高い政治家も多いのかもしれない

 

とはいえ日本にもこの手の話が無いわけではないので、笑い話にはできない

 

www.youtube.com