無人島シネマ

忘れてしまうには惜しい映画 および雑記

2022-04-30から1日間の記事一覧

307. 天国と地獄

引用元:amazon.co.jp 1963年の黒沢映画 製靴会社の常務、権藤(三船敏郎)は、経営に苦しむ会社を立て直すために、実権を手に入れようと、密かに自社株を買い増す計画を立てていた そんな折、「子供を預かった」という誘拐犯からの電話が入り驚くも、息子の…