無人島シネマ

忘れてしまうには惜しい映画 および雑記

2021-09-04から1日間の記事一覧

178. その土曜日、7時58分

引用元:amazon.co.jp 2007年のアメリカ映画 「12人の怒れる男」(1957年)で監督デビュー、そして「オリエント急行殺人事件」('74)、「狼たちの午後」('75)、「評決」('82)など、長いキャリアの中で多くの名作を残しているシドニー・ルメットの遺作 以降は90…