無人島シネマ

忘れてしまうには惜しい映画 および雑記

2021-06-30から1日間の記事一覧

145. 波の塔

引用元:amazon.co.jp 1960年の映画 数か月後に検事になれることが決まっている小野木(津川雅彦) ひとりで観劇に行った際に、たまたま隣の席にいた結城頼子(有馬稲子)が体調を崩してしまったため、劇場内の医務室に連れて行き、成り行きで帰りもタクシー…