無人島シネマ

忘れてしまうには惜しい映画 および雑記

2021-04-14から1日間の記事一覧

107. 死刑台のエレベーター

1958年のフランス映画 ルイ・マル監督、25歳の時のデビュー作 音楽はマイルス・デイヴィスが映像を見ながら即興で演奏(!) ジュリアン(モーリス・ロネ)はエリート会社員、勤務している会社の社長夫人フロランス(ジャンヌ・モロー)と不倫をし、ふたりは…